違法・悪徳金融業者の見分け方

違法・悪徳金融業者の見分け方

お金を借りるときは、悪徳業者にご注意!といっても実際のところ、悪徳業者一覧とか、うちは悪徳業者ですよ!なんて言ってるとこもないですし・・・、どこが悪徳業者なのか分からないですよね。
ですので、こちらのページでは、違法・悪徳金融業者の見分け方をご紹介します!

 

広告に注目する!

カードローンを利用してお金を借りようと思って探すときは、雑誌などで広告を見たりすることがあると思います。
そこでポイントになるのが広告をよく見るということです!その広告によく注目してください。その広告に、その金融業者が悪徳業者かどうか見極めるヒントが隠されているんです!
例えば、広告に「ブラックリストでも大丈夫!」と書いてあったり、「絶対に貸します!」、「利息なし!」などといったフレーズはありませんか?
困っている人が見たらつい飛びつきたくなるようなこのフレーズ・・・。
これは大変危険な証拠です。悪徳業者はこのような甘い宣伝文句でおびき寄せます!
ブラックリストでも大丈夫!という事は、審査で確認をするはずの個人信用情報の確認を行わないという事と同じになりますからね。
優良の金融業者はそんなこと絶対にしません。必ず確認と審査を行って、貸しても大丈夫と判断した人にしかお金を貸しません。
普通の業者では考えられないような低い金利や審査のが甘いところ、また審査をしないと言ったようなことを謳っている広告があれば、その業者は悪徳業者の確率が高くなりますので十分注意してくださいね。

 

電話番号に注目する!

広告だけではなく、チラシなどで宣伝を行う業者も中にはありますよね。
そこには、かならず電話番号が書かれていると思いますが、この電話番号に注意をしてみましょう。
電話番号が、090や080から始まる、携帯電話番号ではありませんか?
このような携帯番号を記載している業者も悪徳業者の確率が極めて高いです。
過去にも、「090業者」、「080業者」と呼ばれていたこともあります。
携帯電話は、いつでも解約できますし、電源を切ってしまえばつながることはありませんよね。つまりは、いつでも簡単に逃げられるという事です。
法外な金利で貸し付けをされた挙句、弁護士などに相談をし、結果的に携帯が通じなければ何もできませんよね。
そういったことが多発していますので、業者の電話番号に携帯の電話番号が記載されているのでしたら。悪徳業者の確率がかなり高いですので注意しましょう。

 

すぐにその場で見極めるために必要な点は以上になります。
これだけで分からない場合は、金融庁などに問い合わせをするといいでしょう。
問い合わせをすることによって、業者の登録を済ませているかなどを聞くことが出来ます。なので不安な場合は利用してみると良いでしょう。
ですが、悪徳業者に騙されないためには、有名な大手企業や大手銀行から借り入れを行うことです。
その方が確実に悪徳業者ではありませんので安心ですよね。


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類