カードローン ボーナス払い

ボーナス払いでカードローンを利用する方法

カードローンでボーナス払いはあるのでしょうか。このような疑問をお持ちの方も多いかもしれません。
クレジットカードのようにカードローンにもボーナス払いが何となくありそうに思うかもしれませんが、実はカードローンにボーナス払いはないんです。
カードローンは、基本的に利用残高に応じた定額リボ払いを設定しています。ですので、特定の利用分を、クレジットカードのようにボーナス払いにすることはできないんです。

 

もちろん、ボーナスをもらって、余裕がある場合は、随時返済によって元本を減らしていくことは悪いことではありません。
ですがこれは、ボーナス一括払いではないんです。

 

では、ボーナス払いについて詳しくご説明いたします。
ボーナス払いとは、クレジットカードのショッピングクレジットで利用できるもので、一括払いの一種。
そのためボーナス払いは、リボ払いと違って利息がかかりません。
勤め先で定期賞与が出ないので、ボーナス払いが使えるクレジットカードを持っていても意味がないと思うかもしれませんが、勤め先がボーナスがあるかどうかに関係なくボーナス払いを指定して買い物はできます。
ようするに、カードに設定しているボーナス月の約定日にショッピング金額を用意できれば良いわけです。
ボーナスもなく、用意できるアテもないのに関わらず、ボーナス払いを選択することはお勧めできませんが、確実に用意できるのなら何も問題ありません。

 

ボーナス払いと言うと、ボーナス一括払いを指すことが多く、夏なら6月か7月、冬なら12月か1月に一括で支払うことになりますが、クレジットカードによっては、ボーナス2回払いが利用できるカードもあります。
クレジットカードは一括払いと2回払いが手数料がかかりませんが、ボーナス2回払いの場合は手数料がかかるカードと手数料無料のカードがあるようです。
ボーナス2回払いは、1回目が夏(6月・7月)なら2回目は冬(12月・1月)ということになります。

 

なお、クレジットカードのボーナス払いが非常に流行ったのは、日本の景気がまだ良かった時のこと。
企業の多くが、何らかの定期賞与を社員に支給していた時代です。
ここ最近は、かつてのようにボーナス払いで高額品を買うような人は少なくなってきているようですね・・・。


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類