外国人でも借入可能なカードローン

外国人の方にお勧めのカードローン

ここでは外国人の方でも借入可能なカードローンをご紹介します!

 

まず、重要なことは、外国人の方が日本国内でカードローンを借りる場合には、永住権(永住ビザ)を得ていることがまず前提となります。
就労ビザなどで一時的に日本に滞在されている外国人の方は、残念ながら日本のカードローンを利用することはできないんです。

 

また、カードローンを申し込む場合、かならず必要になるのが本人確認書類です。
日本人である私たちであれば、運転免許証や健康保険証を出すのが最も一般的ですが、外国人の方がカードローンを申し込む場合は、特別永住者証明書、在留カードを身分証明として出すことが必要になります。

 

また、以前はこの他にも外国時人登録証明書が本人確認書類に含まれていたのですが、2012年の7月から新しい在留管理制度がスタートしたことによって、外国人登録証明書は廃止となり、特別永住者証明書に一本化されました。

 

つまり、外国人の方が日本国内のカードローンを申し込むには、すでに永住権を得ていて、身分証明として特別永住者証明書、在留カードを出せる(写し)ことが条件になります。
それ以外の部分については日本人と同じです。
年収を証明する書類が必要な場合は、用意しなければなりません。
もちろん、はじめて外国人の方が、カードローンを申し込む場合は、審査に時間がかかることが予想されます。

 

外国人の方でも借りられるカードローンは決して少なくないんです!

 

外国人の方にお勧めのカードローン

外国人の方にお勧めのカードローンは次の通りです。
金利の低い順番にご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

  金利(実質年率) 金融機関名 詳細
2.4%〜17.5% じぶん銀行カードローン 詳細
3.0%〜17.8% オリックス銀行カードローン 詳細
4.0%〜14.0% みずほ銀行カードローン 詳細
4.0%〜14.5% 三井住友銀行カードローン 詳細
4.5%〜17.8% プロミス 詳細
4.6%〜14.6% 三菱東京UFJ銀行カードローン 詳細
4.9%〜14.5% 楽天銀行カードローン 詳細

 


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類