限度額借り入れ可能か

限度額ギリギリを借りるのは難しい?

借入限度額が最高500万円、800万円などの金額はあくまでも、その銀行や消費者金融が1人に貸付できる最大の限度額です。
なので、審査に通ればだれでもその金額まで借りられるわけではないのです。

 

銀行の場合、総量規制の影響を受けません。
なので、年収3分の1を超える金額の借り入れもできます。
また、50万円超の借り入れであっても収入証明書の提出の必要もありません。
ただし、実際にはいきなり収入の3分の1を超える額を借入れすることは難しく、大口融資になると収入証明書を提出するように言われる場合もあります。

 

年収が低い方の場合、銀行カードローンであってもはじめの借入限度額は100万円以下になることが一般的になっています。
半年以上利用をして増額の申込みをして、増額の審査に通ると限度額が上がります。

 

 

はじめの借入限度額は100万円以下にして、半年以上利用をしてからの増額がいいかもしれませんね!


 

大口融資にお勧めのカードローンは、こちらから。

 


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類