カードローンの賢い利用方法

カードローンの賢い利用方法

カードローンの便利さはカードローンの特徴でもある自由な目的に使えること。そして、限度額の範囲内ならば何度でも借り入れと返済ができることですよね。
また、借り入れの際は各社24時間手数料が掛からないところがほとんどだったりと借りる側にとって嬉しいサービスがたくさんあります。
しかし、カードローンを賢く使うためには何より知識が必要になります。
金利や返済の知識があればそれだけ自分が得する選択肢を選ぶことが出来るので勉強して損なことはありません!
こちらでは、カードローンの賢い利用法をご説明いたします。

 

金利を安く抑えるために

もし現在、複数箇所からの借り入れがあるのでしたら、借り入れを一本化出来ないか検討してみると良いでしょう!
借り入れの金利は、借入額が大きいほど低くなるようになっています。なので、仮に100万円の借り入れがある場合、4社から25万円ずつ借りるのと、1社から100万円借りるのを比べると、後者の方が金利が低くなるんです。
金利が低くなれば、それだけ毎月の利息の支払いが減るのでその分返済を増やすこともできるます、なので、一本化のためのおまとめローンが出来ないか金融会社に相談してみるといいでしょう!

 

カードローンの申し込みの仕方について

カードローンの申し込みの仕方は複数あります。インターネット、店頭、無人ATM、電話といった方法があります。
現在、一番人気があるのは人に知られにくく、自宅で気軽に24時間いつでも申し込むことができる、インターネットによる申し込み方法です。
インターネットでの申し込みは、便利なことに各金融サービスの公式サイトの申し込みページで名前、住所、電話番号、年収や借り入れ状況などを入力するだけで申し込みすることができます。
申し込みが終わると、早いカードローン会社では30分〜1時間程度で審査が完了し、電話やメールで審査結果が伝えられるんです!
審査に通るとカードを受け取ることができるのですが、その方法は郵送か店頭での受け取りかを選ぶことが可能です。
店頭に来店し、受け取る場合は、来店時に契約書の作成と本人確認書類が必要です。
郵送の場合は、カードとともに契約に関する書類が届きますので、必要事項を記入して、免許証や保険証などの本人確認書類を添えて返送しましょう!
申込み後にすぐに借り入れがしたい場合は、店頭でカードを受け取る以外にも振込みサービスを利用して借り入れる方法もあります。
カードを受け取った後、コンビニなどにある提携ATMや銀行ATMから自由に借り入れをする事ができます。

 

キャッシング、WEB通知サービスの利用方法

キャッシングでは、インターネット上で契約をした時や借り入れを振り込みでした際、その手続をしたことの取引明細や通知書が郵送で送られてきます。
WEB通知サービスは、郵送の代わりにEメールとWEBサイト上で通知を受け取ることが出来るサービスになります。
郵送での通知はキャッシング会社も気を遣ってくれて、キャッシング会社からの郵便物だとわからないように○○サービスセンターなどのようにして送られてきます。
ですが、同居の家族がいて内緒で借りている場合には家族に気付かれてしまわないかヒヤヒヤしてしまいますよね。
そこで、このWEB通知サービスを利用することで、郵便物は送られて来ませんので家族にバレる心配が無くなるんです。
最近では、多くのカードローンサービスや銀行カードローンでこのWEB通知サービスが提供されています。ですので、安心して借り入れをすることができます。


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類