カードローン 年齢制限

カードローンを借りるのに年齢制限はあるの?

カードローンには、ご存知だとは思いますが年齢制限があります。
まず20歳以上でなければカードローンは利用できません。なかには、クレジットカードなら18歳以上でつくれるので、未成年でもつくれるカードローンはないかと探している人もいるかもしれないですが、合法なものでは、まずないと言えます。
どうしてもカードローンをというなら、20歳になるまで待つしか方法ありません。

 

カードローンはクレジットカードと異なる

また、仮に未成年でも利用できるローンカードがあったとします。
しかし、たとえカードローンが作れたとしても、親の同意がない場合はカードローン会社側は一方的に無効にすることができます。
で、金融機関でも親の同意が得られていない案件は受けるはずがないのです。親の同意が得られるのならという条件付きで、年齢制限を広げるというのもひとつの戦略かもしれませんが、カードローンは無担保・無保証人で、申込者本人の信用度だけで融資する商品ですので、たとえ親の同意が得られたとしても18歳にまで、カードローンを融資するというのは、ローン商品として問題があります。この点がショッピング利用中心のクレジットカードとの違いでもあります。

 

学生でもつくれるカードローンもありますが、年齢制限では20歳以上となりますので、18歳や19歳では、やはりカードローンはつくれません。
学生の場合は、20歳以上でも、親の同意書を求められる場合があります。
学生の方でカードローンを持ちたい方は申し込む前に、親の同意書などが必要か、または保証人が必要かなどを確認し、検討してみるといいでしょう。

 

69歳でも申し込めるアコムとプロミス

 

では高いほうの年齢制限はどうでしょう。何歳まで申し込めるかは、カードローン会社や銀行によってさまざまですはありますが、64歳以下、65歳未満、65歳以下、60歳以下などが多く、プロミスやアコムが69歳以下としています。いずれも安定した継続収入があるということが条件ではありますが、現在の60代はまだ若いですし、定収入を得ている人もたくさんいます。

 

ただし、この年代になっても、新規にカードローンを必要とする人は、かなり少ないと思います。
それでも高齢化が進むと、プロミスやアコムのように、60代めいっぱいまで申し込めるカードローンが増えていくかもしれませnね。


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類