カードローンの種類

カードローンの種類

カードローンは大きくわけて3つの種類があります。
1つ目は大手の銀行や信託銀行、地方銀行、ネット銀行などの銀行、農林中金や信用金庫などの共同組織金融機関が発行している「銀行カードローン」です。
2つ目は信販会社やクレジット会社が発行している「信販会社系カードローン」。3つ目は消費者金融会社が発行している「消費者金融系カードローン」です

 

審査基準は銀行カードローンが一番厳しく、信販会社系カードローン、消費者金融系カードローンの順で審査はやや甘い傾向にあります。
金利も上記の順となっており、銀行カードローンが最も低金利で信販系カードローン、消費者金融系カードローンの順に高くなります。

 

 

カードローンを選ぶ際のポイント、特徴を踏まえて、銀行カードローン、信販会社カードローン、最後に消費者金融系のカードローンの比較をそれぞれしてみましょう!


 

銀行カードローン

銀行カードローンは低金利なことが最大の魅力です。さらに、年収1/3規制がありません。
なので、中には専業主婦の方でも借りられるカードローンもあります。また、一定額以下であれば収入証明書不要になっています。

 

信販会社カードローン

銀行系、消費者金融系カードローンに比べると実店舗がない点などがマイナス要因とされますが、信販会社系カードローンは利便性、サービスなど高いレベルにあります。

 

消費者金融系カードローン

消費者金融系カードローンは、金利は銀行系カードローンと比べると高くはなりますが、審査が早く即日融資可能となっているのが大きな特徴です。
当日に借りたい方は銀行系カードローンよりも消費者金融系カードローンがお勧めです。
また、プロミスは三井住友フィナンシャルグループの子会社だったり、アコムは三菱東京UFJフィナンシャル・グループの連結子会社だったりと、このようなカードローン会社は、銀行系カードローンと呼ばれる場合もあります。
銀行系カードローンには銀行を中心とした金融グループの傘下にある消費者金融のカードローンのことです。

 

 

こちらのサイトでは、わかりにくく混乱してしまうので、銀行系カードローンも消費者金融系カードローンと位置付けています!


 

 


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類