違法・悪徳金融業者の特徴

違法・悪徳金融業者の特徴

カードローン会社を利用してお金を借りようと考えている方、悪徳業者にだけは絶対にお気を付けくださいね!
違法業者や悪徳業者とは、法外な金利でお金を貸し付けてきたり、○○費、○○代などと偽ってやたらとお金を請求したり、とにかく利用者から違法にお金をどんどん巻き上げる会社のことをいいます。
利息に関する詐欺も多くなっていて、騙されて利息ばかり払い、なかなか元金が減らなくて苦しんでいる人もいるんです。
こちらのページでは、そんな違法・悪徳禁輸業者に騙されないために、その特徴と見極め方をご紹介いたします。
私は騙されないから大丈夫!と思っている方は絶対に読んでくださいね!

 

違法・悪徳金融業者の特徴

違法業者や悪徳業者は、最初はとても良い条件を持ち掛けてきたり、その良い条件を売りにして私たちに提示してきます。
「上限金額なしです」、「他の会社の審査に落ちても大丈夫」、「金利1.0%〜」など、困っている人からするとついつい目に留まってしまうものばかりです。
しかし、このような甘い言葉で騙してくるのが、違法業者や悪徳業者なんです。

 

実際のところ、上限金額のない会社なんてありえません。
また、「金利が1.0〜」といっても最高金利は明記していないですよね。数日間は低金利で貸しておいて、その後、○日で○%ずつ上がっていくとかいう事が多いんです。
日を追うごとに支払わなければならない利息が上がるという仕組みです。
また、最初は利息なしと言っていたのに、支払いの期限を過ぎてしまったらいきなり法外な金額の利息が付き始めた!なんてことだってあるんです!
実際に悪徳業者に騙されてしまった人は結構いるみたいです。
お金を借りるはずが、悪徳業者に騙され、たくさんのお金が巻き上げられてしまうなんて絶対に嫌ですよね。
正しい知識を付けて、優良業者と悪徳業者の見分けが付けるようになりましょう!


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類